探偵日記Blog

探偵日記

キーワード検索 :  

【優先順位】

パートナーに、不倫の疑いを持った時。
まず初めに何をしますか?

そう!事実を確かめる事です。

では、どうやって事実確認しますか?
本人に直接聞きますか?
携帯を見ますか?
何か証拠になるものはないかと自分で粗探ししますよね。
でもそれは間違いです。
まず疑いを持ったのならば、調査を依頼する事が優先順位なんです。

根拠なく「自分で調べて結果にたどり着ける自信」をお持ちの方が多く、一通り自分で調べてから依頼に来られるパターンが多いですが、そんな事をする必要はありません。
結局、限界はあるので調べきれず遠回りして時間を無駄にしているだけです。

例えば、電化製品が故障したらメーカーさんに問い合わせしますよね?
自分では故障原因がわからず直せないからプロにお願いするのは当然です。
では、不倫の事実を確かめるのに何故プロに頼まないのでしょう。
時間を問わず、ずっと張り込み1発でつきとめる事が出来ますか?
プライバシーの侵害にもなりかねない、不倫相手の明確な情報を得る事ができますか?

出来るのであれば、調査は必要ありません。
ただ、専門のプロがいるのだから頼ってほしいと思います。
調査が終了してからが、依頼者様方の頑張りどころになりますので、何もせず待っていて
ほしいのです。

実際に調査結果が出てからが依頼者様にしか出来ない事が多いのです。
不倫が発覚してしまったのであれば、離婚・慰謝料・関係修復などの案件により異なりますが
それぞれにやらなければいけない事がたくさんありますし、精神的にも消耗してしまいます。
私たちに任せて頂ければ、解決するまで相談にのりアドバイスをしながら解決に向かって
寄り添わせて頂きます。
プロの名にかけて、自信をもって対応します!

少し話が逸れましたが、以上を踏まえた上で優先順位がお分かり頂けたかと思います。
依頼前に行動するよりも、調査後に力を蓄えておいてください。
調査は、最終手段ではなく最優先事項です!!








【ストレス爆発】

ここ最近、弊社に頂く依頼は離婚前提の浮気調査が続いています。
なぜ離婚前提が多いのか?

1ヶ月以上にも及ぶ自粛生活の中で、旦那様に対してストレスの限界に達した方が多く
色んなイライラが積み重なり今まで黙認し放置していた不倫に対しても
我慢が出来なくなってしまった方が非常に多いです。
生活の不安やストレスから心の余裕がなくなってしまい、普段なら目を瞑る事が出来た事にも
出来なくなってしまう。
そうなってしまうと「この人とはやっていけない」「一緒に生活する事が耐えられない」
といった考えに至ってしまいます。

この支え合い協力しなければいけない事態の中、好き勝手やられ、非協力的な部分を見てしまうと魅力は感じなくなります。
おまけに、家にいるのでイチイチ小言を言われてしまう。
こっちはいつものペースでやりたいのに乱される。
子供には腹は立たないが、旦那は無理。(笑)など。
なぜこの人と結婚したのかわからない!といった意見もある程です。
こういった理由たちが、奥様方の後押しになっているケースが多いのです。

皆さんは、心当たりありませんか?

こうなってしまうと、性格の不一致とも言えそうですが…
それではダメです。
不倫している事実があるのなら、キッチリけじめはつけてもらわないと。
元々、不倫の事実があるから1つ1つに不満を抱き、イライラしてしまったのではありませんか?

人は、誰にも知られたくない部分を詮索されることを、最も嫌がります。
だったら、細部まで調べつくして突き付けてやりましょう!
家族をナメているとこういう事になるんだよ!と思い知らせてスッキリ離婚しちゃいましょう。
最高のストレス発散方法だと思いませんか!?



【無料電話相談】

弊社では、無料電話相談を受け付けています。
普通の電話での問い合わせと何が違うの?
と思われる方の為に!
簡単に説明させて頂きます。

こちらの無料電話相談は、お一人様1時間を目安にご相談にお答えします。
LINE・インスタグラム・お電話で、前日までに予約を取ってください。
ご予約して頂いた日時に、こちらからお電話させて頂きます。

勿論、お客様からお電話いただいても構いません。

<相談内容>
・これは浮気なのかな?
・離婚したいけどどうすればいい?
・話したいけれど話せる人がいない。
・辛くて耐えられない。
・現状に対するアドバイスがほしい。
etc...

上記の様な、日頃皆さんが抱えている、悩みやお困りごと、など何でも構いません!
解決の糸口になればと思っています。
また、調査に関するご質問や依頼、価格に関するお話などは、いつでも受け付けていますので
ご予約の必要はございません。
お気軽にご利用ください。


インスタグラム→secretjapankaede
LINE→tantei-sj


【相手は誰!?】

パートナーが不倫している事は知っているけど放置しています。という方。
本当に放置で大丈夫でしょうか?

放っておけば自然に別れるだろう。
いつもの事だから。
余計な事を言って今の生活を失いたくない。
など理由は様々ありますが、不倫は夫婦だけの問題では済まない事があります。

もしパートナーの不倫相手も既婚者だったとしたら。
証拠をとって慰謝料請求して終わり。とはなりません。
この場合、先に慰謝料請求したとしても、不倫相手のパートナーからも慰謝料請求をされてしまう可能性がありますので、状況によってはこちら側が多く支払わなければならない事態にも
なりかねません。
慰謝料の相殺になる事もありますが、どのみちメリットはありません。
パートナーには不倫されて裏切られるし、慰謝料は払わなければいけないし…
と踏んだり蹴ったりです。
離婚するにしても、パートナーは不倫相手のパートナーとあなたに慰謝料を支払う事に
なりますのであまり期待は出来なくなります。

ですから、相手を特定し把握しておくことが鍵になります。
そもそも、慰謝料請求をするには相手の氏名や住所等の情報が必要になってきます。
相手の情報を得る事で既婚者なのかも知る事が可能になります。
さらに、情報を得てしまえば不倫相手との交渉が出来るので「パートナーには言わないから」などの条件を付けてしまえば、一方的に慰謝料を得られる事もあります。
ダブル不倫カップルは、パートナーに知られてしまう事を最も恐れている方が多いので
逆手に取るのです。

これは、あなたが先手を打てた場合ですが、逆もあり得ます。
あなたの知らない所で、パートナーが慰謝料を一方的に支払っているという可能性も。
離婚するまでは夫婦ですから、知らない所で2人の共有財産に手を付けられるのです。
放置していたばっかりに、最悪の事態になる事も充分にあり得ます。

不倫の証拠も大事ですが、ご自分の身を守る為にも相手の情報を知っておくことで回避
出来る事もあります。
我慢や時間が過ぎるのを待つだけではなく、もっと自分を大事にしてあげてください。
あなただけが、我慢に慣れる事を当たり前にしないでください。






【自粛モード解除の前に】

緊急事態宣言の延長により長期にわたる自粛モードが継続されている中、各都道府県では
それぞれの対策を実施していこうという動きが見られます。
経済面の不安から、徐々に自粛モードを解除していく方針も伺えます。

そうなってくると、今まで自粛していた不倫カップルたちも動き出します。
勿論、今までお構いなしに好き放題していたカップルも多数いますが、警戒心が強く
おとなしく自粛していたカップルもいます。

日々調査をしていると傾向が見えてくるのですが、大型連休の前後一週間は決まって活動的になる不倫カップルが増えるのです。
今年のゴールデンウイーク前後は、自粛により見事に潰れてしまいましたので例年通りとは
いきませんでしたが、それでも普段よりも多くのご依頼をいただきました。
世間一般の大型連休に入ってしまうと家族サービスに徹する人が多く、しばらく
会えなくなってしまいます。
その為、連休前後を利用して密会するのです。
ですから今回の緊急事態宣言に伴い、しばらく会えなかったカップルは確実に
動き出す事でしょう。

そのチャンスを逃してしまわないように、お早めにご相談ください。
準備をしておくことで、すぐに調査に取り掛かる事が出来ます。
また、日程が混み合ってしまいますとご依頼をお受け出来ない場合もございますので
ご了承ください。





【やりたい放題】

世界的に大問題となっているコロナウイルスの影響。
経済的な影響を心配されている方も多いと思います。
今は何をしようと思っても制限があり、我慢の連続で心にゆとりが持てない状況が続いています。
いつまで続くのか?終息の目処はたつのか?など不安に思う事も多いでしょう。

この様に、皆様が不安を抱え我慢を強いられている状況の中でも、浮気や不倫を
楽しんでいる人はいます。
勿論、元々他人の事など考えたりはしませんから自粛なんてしません。
平気で濃厚接触をして帰ってくるわけです。

もしそこで感染していた場合、当然自宅にウイルスを持ち帰るわけですから、リスクは
高まります。
最悪の場合、家族が感染してしまい苦しむ事になる可能性さえあります。
このウイルスは、最悪死に至ってしまうものです。
自分勝手に浮気している奴はどうなっても構いませんが、自分や子供たちが
そんな事になってしまったら…
それでも黙って許せますか!?

実際、我慢の限界に達した人も増えてきている現状です。
理由は様々ですが「許せない!」と思う人が多いから依頼が来るのです。
そんなパートナーを考え方から丸ごと変えていくには、制裁は必須です!
あなたが我慢と言う優しさで甘やかすから、調子に乗ってつけあがるのです。
人として、キチンと考える事の出来る人にしてあげてください。
それが、世の中の為になる事もあります。




イメージ

【自粛生活】

在宅ワークや休業要請の為、夫婦共々自宅にいらっしゃる家庭や休校の為、子供が家にいる為
自然と家族が揃っているご家庭も少なくないかと思います。

この様に長期に渡り家族との時間が持てる事は、そうそうないですから喜ばしい事ではありますが
やはり限度がありますよね。
外に出られないストレスや、1人の時間が持てないストレス。
それぞれに抱える我慢がストレスに繋がり、爆発してしまう人もいます。

そんな中、弊社のお客様より貴重なご意見を頂きました。
こうゆう事態だから、1人の時間が持てず不用意に外に出る事も叶いませんので相談や
問い合わせのお電話が出来ないと。
基本的にパートナーの調査を行いたい方がほとんどですから、誰にも知られずに相談する
時間が取れずに困っている方が多いのです。

そういった方は、LINEやインスタグラムからのお問い合わせを活用してみてください!
誰にも聞かれず、外に出る事もなく、少しの空いた時間でご相談のやり取りが可能です。
勿論都合の悪い時間帯がありましたら、その時間を避けて返信させて頂きます。

我慢だらけの日常にさらに我慢を重ねる事の無いよう、いつでも気軽にご相談ください。

<アカウント>
インスタグラム→secretjapankaede
LINE→tantei-sj





【リモートワーク】

新型コロナウイルスの影響で、在宅しながらのリモートワークに切り替わった方も
たくさんいらっしゃいます。
週に1度出社したり、リモート会議を行ったり、ホテルのデイユースプランを利用した働き方など様々です。

「自粛」と言いながらも、不倫に自粛はありません。
こういった社会状況ですから会えずに破局した不倫カップルや感染した場合を想定し
保健所に感染経路を辿られる事から不倫がバレてしまうのを恐れ自粛しているカップルも
少なからずいます。
コロナに対する意識の持ち方の違いではありますが、不倫をする人は基本的に自己中心的なので
周りの事など気にしません。
自分が良ければそれでいい考えの方がほとんどです。
ですから、世間が自粛モードであっても関係ないのです。

先程お話した働き方の中にあるデイユース。
利用者は30~50代の年齢層に多いです。
こちらは、朝早くから夜までの好きな時間でホテルの一室を利用し仕事をするのが
目的なのですが、落とし穴があります。
ホテルの一室を利用している訳ですから、設備は整っていますので当然バスルームもあれば
ベットもあるわけです。
ラブホテルと違い堂々と入れる事や、別々に入室してしまえば誰にもわからない事から、密会に
利用されています。
パートナーは「仕事だから」と言われているので信じるしかありません。

そして、週に1度の出社。
こちらも、嘘をつかれている可能性が高いです。
本当は週に1度の出社でいいところを「週に2日」と申告されていたり「交代制の勤務だから」
と言われ頻繁に仕事に行くなど。
こうやって欺き、密会している人もいます。
会社の事は当事者にしかわからない事が多いので、嘘をつかれていたとしても見破れないし
信じるしかありません。

どんな状況下でも、自分の欲求の為に頑張ってしまう。
自粛なんてしていられない!と言うのが不倫する人々なのです。
ですから、パートナーが家にいるからといって安心しないでください。
今のうちにしっかり証拠を集めておけば、今後経済状況が苦しくなった時に慰謝料として
収入を手にすることも可能になります。
黙って見過ごさないで、先を見据えて考えてください。



【コロナと不倫】

緊急事態宣言が発令され、皆様いかがお過ごしでしょうか?
リモートワークに切り替わった方、今までとあまり変わらない勤務体制の方、学校がお休みで
子供達に手をかけている方等々、様々な生活をお過ごしかと思います。

「コロナ離婚」と言う言葉まで出てきている様に、夫婦間では様々な問題が勃発しているご家庭が多いようです。
こんなに長期間、四六時中一緒に夫婦で過ごす事などなかった夫婦がほとんどですが、それ故に
お互いに我慢が増えていき喧嘩に至ってしまいます。

一緒に過ごす時間が多くなった事で、新たに嫌な一面を見つけてしまったり、今までは
我慢出来ていたことも我慢が出来なくなってきてしまったりと、ギスギスしてしまうきっかけは
たくさんあります。
その1つとして、不倫がバレてしまう人が増えているという傾向にあります。

仕事に使用しているパソコンであったり、コソコソと不自然に携帯を触っている等
一緒に過ごす時間が長いからこそ気づいてしまう、又はボロが出てしまうケースが
多発しています。
バレてしまった気まずい状況のまま四六時中一緒に過ごさなければいけないなんて地獄ですね。

ですが現在の社会状況を見ると「離婚!」と決断できずにいる方も多いです。
男女問わず、会社が倒産してしまった場合や減給になった場合、働き口が減っている現状では
パートナーに頼るしかないのですから。
もちろん不倫がばれた人に限らず、何かに勘づいてしまった人も同じです。

家に籠ってるから何も出来ない。と成り行きのまま生活し、諦めていませんか?
そんなことはありません。
今が証拠を集めるチャンスです。
外出しないから、不倫相手とは会ってないはず!と思うでしょうがそんなことはありません。
不倫カップルは、元々頻繁に会えないのが当たり前。
それをどうにか隙を作って密会してきたのですから、自粛要請されたところで変わりません。
ですが、町は自粛モードですから開いているお店や密会場所を探すのは困難ですし、行く場所が
限られているからです。

もし今「不倫してるでしょ!?」と投げかけたとしても「家にいるのにでいるわけないでしょ!」と返ってくるでしょうね。
「確かに…」と納得してしまっている方もいるのではないでしょうか。
言い訳として使える分、密会するにも好機なのです。

浮気や不倫の証拠は、有効期限が3年間あります。
これだけの期間があれば、コロナが終息し社会が元に戻りつつある頃に使えばいいので
今が証拠を手に入れて準備しておく最大のチャンスだと思ってください!




【見積もりについて】

お電話でのお問い合わせで多いのが「いくら(料金)で調査出来るの?」です。
申し訳ありませんが、お電話ではお答えできません。
おおよそで、先にあいまいな額を提示してしまうと「絶対にその金額が必要なんだ。」と
思ってしまいますよね。
その後に正確な見積もり金額を提示したとしても、上にも下にも誤差が凄いと何となく
信用できなかったり「前はこう言ったのに!」等のトラブルにもなりかねません。
安心して検討して頂くためにも、まず面談をさせてもらってからの料金提示をさせて頂いて
います。

たとえ、過去に似たような案件の調査を行っていたとしても、例を挙げて「これくらいでした。」と料金を伝える事も出来ません。
当然ですが状況も違えば環境も違いますから。
尾行で言えば、案件が似ていたとしてもターゲットが違うのに同じルートを辿り同じ目的地に
向かう事なんて事あり得ませんよね!?
その時点で、誤差が出てきてしまいます。

細かい話の様に思いますが、調査は情報が命ですから情報量が多ければ多い程確実な策を
立てる事が出来ます。
たとえ小さな情報であったとしても、1つの情報で調査方法が変わる事も十分にあります。
そして、依頼者様のご意向に沿った調査方法をとらせて頂きます。
その為にも、ちゃんと面談させて頂きしっかりお話を聞かせて頂いているのです。
もちろん面談時には、お見積り金額は出せます。

弊社のHPを見て頂くとわかりますが、追加料金は頂かないシステムをとらせて頂いております。
他社の様に、状況の変化によって追加料金として金額が変わる事もありません。
この様に、全てを含めたうえで調査を検討して頂きたいのです。

ですから、調査費用が気になる方は一度お会いしてお話を聞かせてください。
相談・お見積りは無料で行っておりますので、話を聞きに来た程度でお気軽にお問い合わせ
ください。



| 前の10件 | 次の10件 |  [ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] [ 8 ] [ 9 ] [ 10 ] [ 11 ] [ 12 ] [ 13 ] [ 14 ]  |